シングルマザー|恋をするのは大変だ

私の母は30代後半からシングルマザーとなりました。
当時私は中学生でした。
金銭的に厳しく、母は苦労したと思います。
色々と複雑な背景はありますが、事実独身となった母に対し、
娘としてではなく人として、恋人を作ったり再婚してもよいと思っていました。

 

年齢的なこともあるし、子どもを産んでいる、
だがそれをのぞいても当時の母は「母親」でした。
どうしても「女性」ではなく「母親」でした。

 

シングルマザーは恋人を作る前にまず、恋をすることが難しいように思います。
やはり恋人を作るには若い方がより可能性があります。
子どもの年齢によっても変わってきますが、やはり「母親」であることは事実です。

 

こんな話をよく聞きます。
子どもかパートナー、どちらかしか助けられないとき、
男性はパートナー、女性は子どもを選ぶ率が高い。

 

シングルマザーにとって恋をする、恋人を作ること自体が、子どもに対しての裏切り、罪であるように感じる場合も少なくないのはないでしょうか。

 

また、こんな話も聞きます。
女性は最後の女になりたい。男性は最初の男になりたい。
この話が本当であれば、一度結婚という大きな決断をした女性を選ぶには
よほどの魅力がなければ難しいということになり得ます。

 

シングルマザーになった経緯や理由にもよると思いますが、
子どもと自分、両方を受け入れてくれる男性、
そして、自身が恋をすることを受け入れることが難しいと思います。