シングルマザー、再婚・恋愛は二の次

私の母は、私が中学1年の時に離婚してから子ども3人のシングルマザーになりました。
私には姉と弟がおり、当時姉は受験生で弟は小学6年生でした。
育ち盛りの子ども3人を養う為、パートを掛け持ちして夜遅くまで働いてくれていました。
毎日仕事で大変でも、余裕のある生活では無くても、子ども3人の誕生日とクリスマスは毎年ケーキとプレゼントを用意してくれました。
シングルマザーだからといって大事な子どものイベントに穴を開けたくなかったそうです。
姉が専門学校へ入学し、私は私立高校に入学が決まりましたが、母は私達が決めた道を心から応援してくれました。
それは、この時に限った事ではありません。
子ども3人が成人した今でも、母は私達の事を見守ってくれます。
離婚してからずっと、母の新しい恋の話は聞いた事がありません。
もう結婚はこりごりだと言っているのを聞いた事はありますが、一番の理由はいつでも私達子どもが第一優先にあったからだと思います。
そう思える程、母は私達3人を大事に育ててくれました。
自分の事は二の次で、子どもの為に時間を費やしてくれた親バカな所が母の「シングルマザーが恋人を作るのが難しいと思う理由」なんだと思います。