シングルマザー 婚活

シングルマザー婚活

シングルマザーで寂しくなって再婚しようと思っても、相手の男性がいないと再婚することはできません。ただシングルマザーは仕事と育児で忙しくプライベートの時間は少ないので、男性との出会いの機会がほぼないのが現状です。婚活のため男性との出会いのある場に出向こうとしても、仕事以外は子供と常に一緒なので、残念ながら婚活の時間が作れません。

 

子供が小学校高学年くらいになれば子供が自立し始めてくるので婚活できる余裕ができ始めるかもしれません。子供が学校に行っている間に婚活で出会いのある場に出向いたり、休日の習い事の合間に婚活することが出来るかもしれません。子供が小さい時は婚活できる時間が少ないので、小さな子供を持つシングルマザーは男性と出会いがほしいと思っても時間がないという厳しい状況です。

 

それではそのようなシングルマザーは、結婚できないのか?ということですが、婚活方法の工夫で十分婚活できると思います。工夫の仕方としてはまず第一に婚活する場所に気をつけるということです。シングルマザーが婚活するときは、民間企業がやっている便利な婚活サービスを使って短時間で婚活をするということです。婚活サービスとは、例えば婚活パーティーや婚活サイト、結婚相談所、恋活サイト、街コン、お見合いサービスなどがあります。習い事や社会人・趣味サークルなどを通じて男性と出会うという方法もあるかもしれまんが再婚するまでに時間がかかりすぎです。

 

また婚活に費やす時間が長すぎて、子育てができなくなってしまいます。婚活サービスの中でも世の中のシングルマザーが一番多く利用しているのが婚活サイトだと思います。婚活サイトの特徴として利用料金が無料だったり、24時間いつでも利用できることです。子育てや仕事で婚活になかなか時間がとれないシングルマザーにはピッタリ!そのほかの婚活方法では、結婚相談所は料金が数十万円かかってしまいますし、婚活パーティや街コン、お見合いパーティなどは一人の男性と触れ合える機会は少ないし、拘束時間が長いデメリットがあります。

 

シングルマザーのできるだけ短時間で終わる婚活が理想ですね。男性とデートをするときは両親の協力があると便利ですが、わがままを聞いてくれるとは限らないし、子育てを放棄して男性と会ってくるなんて言えません。再婚相手を探す時は出会う男性のスペックは高い方がいいですよね。男性にどんなことを求めるかで婚活の方法は変わってくると思いますよ。例えば、大企業に勤めているサラリーマンや医者、弁護士、自営業、経営者といった、高所得の男性が多い職業の人と結婚したいなら高所得の人が登録している結婚相談所を選ぶとかです。

 

所得は普通でいいから自分とピッタリの男性と出会いたいというなら、登録している男性が多い大手の婚活サイトのオーネットで婚活してみるとか。人柄を重視して婚活したいなら婚活サイトは人柄が見えにくいのでお勧めできません。その場合は婚活パーティーやお見合い、婚活バスツアー等でたくさんの男性と話し、自分にピッタリの相性いい男性を見つけるのが再婚の近道かもしれません。シングルマザーの女性が再婚を考えるとき忘れて欲しくないのはお相手の男性が、子持ちの女性を受け入れてくれるのか?ということ。

 

世間の男性の多くはシングルマザーに抵抗があります。血の繋がりのない子供は邪魔だと考える男性がいるのも事実なのです。婚活では自己紹介の時からシングルマザーであることを告白したほうが、気にしない男性はアプローチしてくれるだろうし、気にする男性はアプローチしてこないので効率のいい婚活を送ることが出来るかもしれません。スムーズに再婚したいなら子どもがいて、シングルマザーであることを早く打ち明けましょう。その分婚活サイトの多くは、自分がシングルマザーであることを登録することが出来ますし、子連れOK、シングルマザーOKというのを男性が登録してくれたりもします。

 

お互いマッチングすればシングルマザーでも上手くいきやすい婚活をすることができるのです。今までシングルマザーであることを気にして再婚したいけど、気にしてできない女性は少しずつ上記で紹介した婚活方法を使い再婚へ向け踏み出してください。

 

【おすすめ】シングルマザーの出会いはココ!〜彼氏・再婚相手が見つかる〜
https://single-mother-deaitukuru.com/

 

シングルマザー〜リアルな男性との出会い事情〜

 

自分は、30代の薬剤師のシングルマザーです。
好きな人はいますが、交際には至りません。
離婚原因は元旦那さんの暴力、浮気、借金ではありませんが、性格の不一致です。
今、現在、実家に世話になっている状態なので、夜出歩く事は、年に数回です。
恋愛以前に、薬剤師という職業柄か出会いがほとんどありません。出会いがあっても発展がないのが、事実です。

 

シングルの時の様に、相手との精神的な積み重ねは一緒の時間で育まれると思いますが、シングルマザーでは、その状況を作れる人ってほとんどいません。日々の生活でいっぱいいっぱいです。余裕があるかたは相当高収入で、精神的余裕がある人のみだと思います。

 

自分の場合は、優先順位はあくまで子供で、他は二の次なので、フリーの方とは違います。
それに、例え、自分が好きになったとしても、相手の方が自分だけでなく、子供までも好きになってくれるかどうか、分からないので恋愛関係になるのはすごく難しいです。
ましては、離婚原因が元旦那さんにあるという方は、男性不信になりますし、色々、考えるのは、問題点になります。

 

恋愛関係から恋人にという過程はシングルマザーの方にはとても大きな壁のように感じます。中にはそれを乗り越え、幸せになっている方も沢山、いらっしゃると思いますが、その過程に辿りつくまでの困難を考えると、難しいのが、実情だと思います。

 

それでも、女性は女性なので、誰でも幸せになる権利はあります。いくつになっても恋はしたいのです。

 

男性から人気のあるシングルマザーとは

 

シングルマザーというと少し偏見を持つ方もいるかもしれませんが、接していくと実はその魅力に牽かれてしまうことも多いです。そんなモテるシングルマザーの特徴と言えば駆け引きのうまさではないでしょうか。

 

結婚したことにより男性のことを未婚の方より知っています。その経験を活かして、男性がどのようにしたら喜び、どうしたら悲しむのかを熟知しています。ですので男性にとって一緒にいることが気持ちの良い存在となれるのです。男性としては軽い気持ちで接近したけど、少しそんな時間が増えてくるとそんな居心地のよさに恋愛感情すら出てきてしまうのですね。

 

そして夜の営みに関しても男の喜ぶツボを知っていますので、そこを経験した男性はなかなか離れることができないでしょう。そしてそれも回数を重ねることにより、いつのまにかハマってしまっていて独占欲すら生まれてくるのです。

 

そうなると子供がいることにより普段の自由がきかないシングルマザーは、男性からしたら安心できる人としても見ることができるのです。夜は子供といなければいけないので夜遊びはしないだろうと思えるので、男性からしたら花心配をしなくても良いというメリットもあるのですね。それもまた駆け引きのひとつとなっているのでしょう。